自動車保険 事故時 対応

事故

事故時の対応

そろそろ自動車保険の更新で悩んでいるあなた?面倒だからそのまま継続していませんか?

 

テレビでもインターネットでも、通販型自動車保険が流行っています。なぜそんなに人気があるのでしょうか?

 

自動車保険には、いろいろな会社があり様々な種類が提供されています。

 

比較というと、毎月の保険料の事ばかりに目が向きがちですが、自動車保険で一番大切なことは事故を起こした時の対応です。

 

ネット通販型自動車保険は安いけど心配だって言う人が多いかと思います。色々なプレゼントで気を引いて、事故の時は対応が悪いんじゃないの?なんて考えている方、多いかと思います。

ネット通販型自動車保険が出始めた頃は、数社しかなく、しかも手探りな部分もあったので、事故時の対応がひどい会社がたくさんありました。その時の対応の悪さから、一時通販型の自動車保険の加入率は伸び悩みました。

 

こうした点を指摘された通販型自動車保険は、事故時の対応力の強化に乗り出したため、事故の時のトラブルは以前よりもかなり減りました。

 

事故対応力もバッチリ!

 

何を基準に決めればいいの?

 

ネット通販型自動車保険を検討する場合、金額だけで無いとしたら、何を判断基準にしたらよいでしょうか?

 

保険料の安い保険も魅力ですが、その他にも付帯される特約やロードサービスなどの内容をみて決めると良いでしょう。もちろん加入時のプレゼントがあるのならば検討の余地もありますね。

たとえば事故の場合はGPSを使用して事故現場に来てくれるサービスや、無料でロードサービスがついてる場合など各保険会社でうれしいサービスが続々と登場しています。

 

インターネットを使うことにより、コストを抑えた商品がたくさんあり、画面上で質問に答えていくだけで、最適の条件で安く保険に入れます。口コミや評価を見ることで、いろいろな情報もわかるので、保険選びの参考になります。

乗る人の年齢や免許証の色により保険料が変化することは知られていますが、走行距離やロードサービスの中身まではなかなか調べる人は少ないです。ロードサービスも、レッカー移動・宿泊費や移動交通費のサポートなど見逃せない点がたくさんあります。

 

 

 

事故記事一覧

昨年自動車事故にあいました。一人で運転中の事だ。3台玉突き事故で私はちょうど真ん中にいた。私の自動車は前後とも潰れてしまい、結果として全損となってしまった。しかし幸い誰も怪我人のいなかったのでよかったです。事故が発生し、とりあえず警察への連絡、そして加入している保険会社へも連絡しました。こういう時人は少なからず動揺し、落ち着かず、冷静な判断を欠きがちです。今思えば私も動揺を隠しきれなかっただろうと...

自動的に継続してその代理店にお願いしていたのですが、今回はディーラーで購入したために、頻繁に連絡してくるディーラーに車検を変更したのです。そんなこともあり、なんとなくいま加入中の代理店に連絡しづらくなっていたのです。そこで私も、今まで気になっていたネットでの保険を一度調べてみることにしました。各社聞いたことのあるところで見ていましたが、用語がわかりにくいこともあり、比較がしにくく困ってしまいました...

私は去年の五月に普通自動二輪の400ccを乗っていて交差点で乗用車のセルシオと交通事故を起こしました。自分はあまり痛くはなかったのですが、友人にとりあえず救急車乗りなと言われた事を憶えていたので、近くの人に呼んでもらい救急搬送されました。私が直進で、相手が右折してくるところでした。信号も青でこちらに非はないように感じました。結論から言わせていただくと6.5:4.5で自分が6.5の賠償金をいただきま...

また信じられない話かもしれませんが、任意保険に未加入の方の中には『何かあったら逃げてしまえば良い。』と考える人もたくさんいます。賠償責任が来ても、最終手段で破産してしまえば賠償金も免責になるケースがあります。最後の最後は逃げてしまう人もいるという事を心の片隅に置いておく事が自分を守る事になるのです。現在、自動車保険の加入率は70パーセントと言われています。以前は80パーセントでしたが、未払い失効等...

トップへ戻る